トップからのメッセージ

吉川勝也

タイトル

優れた「現場力」を武器に、
特徴のある宿づくりで
日本の観光産業をリードしていきたい。

株式会社サン浦島
株式会社サン・サービス
代表取締役:吉川勝也

悠季の里大浴場

悠季の里 温泉大浴場

サン浦島の強み・魅力

私どもサン浦島の強みは、常に高いモチベーションを保ちながら仕事に臨んでいる社員たちによる現場力、それに尽きると思っています。「悠季の里」「御宿The Earth」をはじめ、サン浦島の姉妹館それぞれが、稼働率、リピーター率、顧客満足度評価において全国トップクラスを誇っているのも、高い現場力によるものです。現場力を発揮するためのモチベーションをいかに維持しているかと言いますと、それはそれぞれの宿がコンセプトを確立し、明確化している点にあると思います。例えば、サン浦島では、「温泉・お風呂文化」ということでは伊勢志摩ではどこにも負けないと思っています。2本の源泉を持ち、非常に潤沢な温泉資源を有しています。そうしたメッセージをしっかりと打ち出すことによって「商品の見える化」を図り、お客さまが抱かれる期待とのズレをなるべく少なくしていることが、高い満足度につながっていると思います。

将来展望

今後もやはり一番は「お客さまに支持され、愛される宿づくり」というのが大命題だと思っています。数を増やすなど、いくつか戦略的なこともありますが、私どもは「魅力=個性(特徴)」だと考えていますので、そこをしっかりとおさえ、サン浦島ならではの「特徴のある宿」をつくっていきたいと考えています。最近は大切な記念旅行など、「特別な旅」というのが非常に多くなってきています。そうしたお客さまの傾向やニーズを的確につかみ、それにマッチした特徴ある宿づくりに力を入れていく考えです。

吉川勝也

社会貢献への考え

現在、鳥羽には180軒ほどの宿がありますが、その一軒一軒が「特徴のある宿」づくりを行っていけば、鳥羽は魅力の宝庫になるでしょう。そのためには、まずサン浦島が地域経済の優等生となり、この地域の経済の一翼を担っていくことが大事であり、地域貢献としてやっていかなければいけないことだと考えています。また社会的役割という観点では、旅館の魅力を国内外に発信していくことで業界の発展につなげていきたいと思っています。

吉川勝也

期待する人材へのメッセージ

日本という国は、世界一安全で安心、そして清潔、さらに美食の国だと言えます。安全、安心、清潔、さらに美食であるということは、世界で唯一無二の観光資源でもあるのです。日本には素晴らしい観光資源があるということを、もっと若い人たちにも気付いてほしいと思います。政府も観光産業を日本の成長産業として位置付けています。観光産業は今後もますます発展が期待される成長分野であるということを認識し、ぜひこの分野で若い力やエネルギーを発揮していただけたらと思っています。

吉川勝也

吉川 勝也

株式会社サン浦島
株式会社サン・サービス
代表取締役

私たちと一緒に日本の観光産業を
リードしていきましょう!