悠季の里の先輩

悠季の里

 

サン浦島・悠季の里の先輩たち

約10年接客業に就いていましたが、人の思い出作りのお手伝いができ、日本文化の旅館に興味があり応募しました。

 

採用後はフロントに配属され、マニュアルがない接客に最初は戸惑うことも多くありましたが、マニュアルがないからこそお客様に喜んで頂けるにはどうすれば良いだろう、とサービスを深く考えるきっかけになりました。また、ご来館を予定していただくお日にちが、記念日や誕生日のお祝いということもあります。そういった特別な日に、来てよかったと思っていただけるようにスタッフもご一緒にお祝いをさせていただくことがあり、試行錯誤しながらもお客様との時間を大切にしたいと考えています。お客様からの要望があった際も女将さんとの距離も近いので素早い対応ができ、旅館の質の向上を図る事が出来るという環境にも満足しています。

鈴木幸之

鈴木 幸之

愛知県出身
サン浦島・悠季の里:フロント
2015年2月中途入社

サン浦島・悠季の里の先輩たち

人が喜んでくれることをすることが好きで、将来はサービス業に就こうと考えていました。会社見学をしたとき、スタッフの皆さんが笑顔で接してくれたことが嬉しくてこの会社に決めました。
担当制の客室サービスは、お客様が来られたときから帰られるまで、しっかりお世話させていただくことができるので、サービスをするには最高です。自分の担当しているお客様にどうやったら楽しんでいただけるのか、何ができるのかを常に考え、あたたかいおもてなしを心がけています。
今まで一番嬉しかったことは、入社1年目のときに初めて指名をいただけたことです。そのお客様は今も利用してくださり、写真を一緒に撮ったり、お菓子を送っていただいたりと親しくお付き合いさせていただいています。このような縁も大切にしていきたいと思っています。
今教えていただいていることをしっかり身に付けることはもちろん、空いた時間にサービスや資格試験の勉強をすることで、もっと自分のスキルを上げていきたいです。
そして、この「悠季の里」の良さや旅館サービスの良さを後輩に伝えることが今の私の目標です。

中村 萌

中村 萌

三重県出身
サン浦島・悠季の里:接客サービス
2012年新卒入社

サン浦島・悠季の里の先輩たち

学生のころからずっと飲食業のサービスだけをしてきましたが、接客のしっかりした基礎を学びたくて飲食業のサービスのプロである旅館を選びました。

入社して客室係に配属されてから、たくさんのお客様から嬉しい御言葉や御手紙をもらい、今まで自分がしてきた接客の仕事の中で一番やりがいを感じることが出来ました。4年間客室係をして自分の担当のお客様に十分におもてなしができるようになったと感じた頃、このおもてなしを担当のお客様だけではなく旅館全体のお客様にできるように、また自分が今まで学んだこと、得たことを新しい社員たちにも伝えたいと思い去年からフロント兼人事担当になりました。
仕事内容が今までした事の無い事ばかりで、まだまだ迷惑をかけてばかりですが自分自身のスキルアップの為に、これからもいろんなことにチャレンジしていこうと思っています!

浦上 翼

浦上 翼

福岡県出身
サン浦島・悠季の里:フロント
2014年3月中途入社

サン浦島・悠季の里の先輩たち

悠季の里で働くようになって、丸3年たちました。
担当するお客様の人数が増えたり、特別室を任されることも多くなってきました。旅館ならではの「担当制のおもてなし」を導入しているので、お客様との距離はとても近いです。その為、自分の接客へのリアクションがすぐ近くに感じられやりがいを感じます。一度来て頂いたお客様については細かく履歴に残しておき、次回担当する方への引継ぎとして大切に保管しておきます。うちは小さい旅館なので履歴などの情報は館内全体で共有することができ、玄関やフロント、調理場そして私たち客室係、その全員でおもてなしをしている感じがする所も好きです。

 

【一番大事に感じている事】
お客様が来館されて、お部屋に案内してゆくうちにいち早く、その方のニーズを汲み取ることが大事です。毎回違うお客様がいらっしゃるので要求や目的も十人十色。ニーズを知ることは難しくも有りますが、そのぶん勉強できる事も多く毎日新しい発見があります。一つ一つ自分の接客の引き出しに入れていって、どんなお客様がきても笑顔で気持ちよく過ごして頂けるよう頑張っていきたいです。

古畑 藍

古畑 藍

三重県出身
サン浦島・悠季の里:接客サービス
2014年新卒入社

サン浦島・悠季の里の先輩たち

前職である介護福祉士、小売接客業の経験から、さらに自分の接客のスキルや社会性を高めようと思い、”和の文化”に携わりながら成長できる場所として”サン浦島”に入社致しました。

 

現在は、業務部・接客係として、リクルートに携わる業務。また、お客様に対する最前線での接客を担当させていただいております。その中でもいつも念頭においているのは、”悠季の里”が掲げる「あたたかなおもてなし」を追究し提供すること、そしてプロ意識を持って業務を遂行することです。あたたかな……と言葉にしてしまうのは簡単なのですが、その判断基準は唯一「お客様があたたかいと感じたか」であり、日本文化における旅館の接客難易度の高さと、自分の能力不足を日々痛感しております。それゆえに、お客様から感謝の言葉を頂いた時、笑顔を拝見した時、再来の約束をしてくださった時の達成感は言葉では表すことができません。
”悠季の里”は、それぞれの業務を担当する人数が少なく良く言えば「従業員同士の距離が近いアットホームな環境」逆に言えば、「お客様に対する個々の高い対応能力が問われる環境」です。そのため、既存の型に囚われず、一人ひとりのお客様を想い、満足のさらに先の感動を目指して、貪欲に進化し続けていこうと思います。

為野友仁

爲野 友仁

滋賀県出身
サン浦島・悠季の里:接客サービス
2014年7月中途入社